早稲田イーライフみらいグループは、株式会社アルサージュが福岡と熊本で提供するデイサービス・ショートステイ・ケアプラン・訪問看護・訪問リハビリです。

運営会社紹介

会社概要
早稲田イーライフみらいグループ

商号 株式会社アルサージュ
代表者 瀬尾 幸太郎
本社福岡市早良区室見3-7-25
電話 092-405-4005
設立 2006年2月
資本金 10,000,000円
従業員数 グループ全体160名
主な介護サービス ショートステイ(短期入所生活介護)、介護予防専門デイサービス(通所介護)、機能訓練特化型・入浴食事つきデイサービス(通所介護)、ケアプラン(居宅介護支援)、訪問看護リハビリ、ヘルパーステーション(訪問介護)
事業内容 早稲田大学エルダリーヘルス研究所の運動器機能向上プログラムを採用した
  • 短時間介護予防専門デイサービス(通所介護)
  • 機能訓練特化型デイサービス(介護予防通所介護)
  • 入浴食事つきデイサービス(通所介護)
  • ケアプランサービス(居宅介護支援事業所)
  • 機能訓練を重視し特別養護老人ホームと同様のユニットケアを実践したショートステイ(短期入所生活介護)
  • 訪問看護によるリハビリ・看護
  • ヘルパーステーション(訪問介護) を運営
  • 障害児の学童保育施設(放課後等デイサービス) を運営
  • 未就学児童専門の障害児通所支援施設(児童発達支援) を運営

早稲田イーライフのカタチを進化させ、介護のプロでありながら、顧客や職員満足の追求を絶え間なく目指す企業グループ。
グループ独自でもった研修・教育プログラムを実践。
グループの強みとして医師・ケアマネジャー・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・音楽療法士・保健師・管理栄養士によるケアの実践。
2012年より福岡市65歳からの健康づくり教室(二次予防事業)も受託。
福岡市における介護予防デイサービスの先駆けでもあり、他事業所の先進的モデルとして知事表彰等の受賞暦をグループにもつ。
超長期の利用者(9年目)を今日まで維持しており、真の意味での介護予防を実践。福岡市・熊本市・札幌市・佐世保市で運営。
「早稲田大学エルダリーヘルス研究所」と「早稲田イーライフ」の関係性について早稲田大学エルダリーヘルス研究所は、早稲田大学スポーツ科学学術院教員が母体の介護予防に特化した研究所。
株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団は、早稲田大学で開発された研究成果を広く社会に還元するため設立(2006年)された企業。
医療法人相生会(福岡市博多区店屋町)グループの1つ。
早稲田イーライフみらいグループで提供される運動メニューは、
(1) 大学で開発されたプログラムを大前提としている。
(2) 国内外の文献等においてプログラムの有効性が確認されている。
(3)大学などのアドバイスを受け、独自に開発されたものである。
早稲田イーライフみらいグループ事業所数26ヶ所 平成30年7月現在
早稲田イーライフみらいグループ事業所一覧
早稲田イーライフみらいグループ提携企業株式会社幸潤会 株式会社ジュネリカ
株式会社イーライフ 有限会社アニマート

早稲田イーライフみらい